JHAstisとは、日本病院会戦略情報システムの略称

JHAstisとは、日本病院会が出来高算定病院向けに提供する経営支援事業の名称で、日本病院会戦略情報システム(Japan Hospital Association Strategy Tactics Information System)の略称です。

日本病院会では、病院経営支援事業の一環として、出来高算定をする会員病院に向けた経営支援システム「JHAstis」を展開しております。おかげさまでJHAstisは今年度、平成28年4月の事業開始から3期目を迎えました。システムが可視化する院内外のデータを活用することで経営改善が進み、医療と経営の質向上を実現する複数の事例も報告されています。

日本病院会 副会長 病院経営支援事業担当 大道道大

JHAstisが配信する 5種類のレポート

月次レポート
主要経営指標分析、診療科別分析、加算分析などの基本情報を配信(毎月)
定期レポート
同類型の他病院とのベンチマーク分析を中心に、必要な情報をタイムリーに配信(年3回)
回復期レポート
回復期病床に特化し、現状と改善余地のある項目等について配信(年2回)
経年比較レポート
病院長等の代表者に向けて最重要の経営指標の経年比較ができるレポートを送付(年2回)
臨時レポート
診療報酬改定など旬の関心事に対して有用なレポートを配信(不定期)

レポートの詳しい内容を知りたい方は、こちらから無料サンプルをご請求ください。

JHAstisの特徴

  • 自院のレセプトを利用し、経営状況を可視化
  • 経営の改善に資する分析レポートを 毎月メールで配信
  • 加算算定率向上のノウハウを提供し、増収増益に向けた経営をサポート
  • 他院との ベンチマーク(比較)分析で立ち位置を提示
  • 成功事例の発表や経営改善ポイントの講演など年2回の勉強会を開催
  • レセプトデータの 個人情報をマスク(除去もしくは暗号化)
  • 支払基金、国保連合会の提出レセプトデータを使用し、作業負担はほぼなし

JHAstis勉強会について

JHAstisでは年2回、診療報酬改定の速報など、出来高算定病院の経営に役立つ講演や、JHAstisをご利用のユーザーから具体的な活用事例等を紹介する勉強会を開催しています。日本病院会会員の出来高算定病院ならどなたでもご参加いただけます。

次回開催は2019年1月22日(火)(参加受付中)です。

JHAstis勉強会 開催レポート

  • 平成30年7月24日開催

    平成30年7月24日開催

    • 10月からの覚悟を持った病床区分の決め方
    • その場でできる、各病院の経営改善案作成方法
    • ユーザー活用事例紹介
  • 平成30年1月18日開催

    平成30年1月18日開催

    • 平成30年度 診療・介護報酬改定の要点
    • メディカルスタッフの生産性向上事例紹介
    • JHAstisレポートの活用方法
  • 平成29年6月29日開催

    平成29年6月29日開催

    • 平成30年度診療・介護報酬改定の方向性と要点
    • JHAstisレポートの活用方法
    • ユーザー活用事例紹介
  • 平成28年11月22日開催

    平成28年11月22日開催

    • 看護必要度データの精度向上で病院大編成時代を生き抜く
    • JHAstisレポートの活用方法
    • ユーザー活用事例紹介

お申込みについて

参加申し込みをされる施設は申込用紙にご記入の上FAXしてください。
あなたの所属されている施設が、日本病院会の会員施設かどうかこちらからご確認ください。

●お申込みからレポート配信までの流れ

レポートの詳しい内容を知りたい方は、こちらから無料サンプルをご請求ください。

お問い合わせ

ご不明点や内容についてのご質問は、「病院名」「所属」「氏名」「メールアドレス」を明記の上、下記宛にメールでお気軽にお問い合わせください。

一般社団法人日本病院会 「JHAstis」係